紙おむつを嫌がらない

紙おむつを嫌がるので、人気の尿漏れアイテムが良かった

 

紙オムツとは思えないような、デザイン性の良いものを見つけました。それを紹介したいと思います。

 

 

 

私の家は、自力ではトイレに行けない病気がちな父と、足腰が弱った94才の祖母が紙おむつを嫌がります。

 

認知症で尿漏れなので、紙パンツをすすめているのに、プライドが高く紙オムツをこうとしませんでした。そういう場合、無理しておむつを履かせるのは難しいです。

 

 

若い頃からおしゃれをいていた女性は、高齢になっても見た目や『おむつ』というネーミングも嫌がります。いくら尿漏れやおしっこの汚れ防止といても、嫌な物を無理して着用させるのは胸も痛みます。

 

 

そのような悩みを持った方はかなりいらっしゃるので、『デザイン性を意識したオムツ』が作られて、パッと見た目が『失禁パンツと分からない商品』が発売されています。

 

これで嫌がっていたのに、自分からはいても良いとと言ってくれました。

 

 

実の母ではなく義母や義父の場合には、失禁パンツを強調せず、さらっと新発売の商品として、さりげなくプレゼントするのが良いでしょう。

 

いま人気なのは、見た目だけではなく『機能』も改良された、多衣夢工房オリジナルの失禁パンツ 尿漏れパンツです。

 

 

多衣夢工房 失禁パンツを楽天市場ですぐに選べます。

 

 

お元気でトイレは自分で行けるけれど、尿もれに悩まれている方はパンツではなく、ノコギリヤシのサプリを試してみると良いかもしれません。

 

ノコギリヤシ サプリ